オフパコアプリの選び方基準は?

オフパコアプリを選ぶ際に基準として、どういったものが考えられるだろうか。

結論からいって、

会員数が多い >> サクラが少ない >> ワンナイト目的のユーザーが多い

といった順番で選んでいくのがいいだろう。

会員数が多いアプリはマスト

会員数が多いアプリはマストで使っておいたほうがいい。

出会い系アプリでいえば

といった具合だ。

マッチングアプリでいえば

  • Tinder:推定2000万人
  • ペアーズ:800万人
  • タップル:300万人
  • Omiai:300万人
  • with:推定100万人

といったところ。

さらにその他、パパ活アプリやママ活アプリなどが10万人前後(ペイターズ、シュガーダディ、paddy67など)となっている。

これらのアプリを使いこなすことで、オフパコに近づくことになるだろう。

サクラが少ない

サクラが少ないアプリを使うこともオフパコするためには重要となる。

サクラが多いアプリの特徴としては昔からやってるような出会い系アプリ全般がそう。

たとえば、

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • イククル
  • PCMAX

あたりはサクラが多いと思って間違いない。

しかし素人も1割2割いるので、その当たりを引くまでくじ引きする感覚だ。

ワンナイト目的のユーザーが多い

一方で、出会い系アプリのメリットとしては素人のワンナイト目的が多いということ。

欲求に忠実=ワンナイト当たり前の女の子が多いので、うまく素人を引き当てられたらうまい。

しかしそれだけライバルもいるので、オフパコするにはコツを掴む必要も出てくるだろう。

オフパコアプリが選べれば、オフパコの確度が高まる

ツイッターなどより上記の当たりアプリを使うことで120%程度はオフパコできる可能性を高めることができるだろう。

ただし、アプリを選んだだけではオフパコすることは難しい。

オフパコするには、メッセージの攻略法や実際に会った後の攻略法もあるため。

メッセージの攻略法についてはこのサイトのトップページで紹介しているのでそちらを参考にしてほしい。

一言で言えば、「会う前からオフパコできる雰囲気をつくる」

そのために、「電話(LINE通話)を通じて下ネタを話せる関係性をつくっておく」

ことが重要となる。

オフパコは1日にしてならず

アプリを選べたところでようやく初心者は卒業できたと思う。

しかしそれだけではオフパコするには至らない。

まずは上記のメッセージ攻略法を極めることだ。

次に数をこなすこと。

やはりトライアンドエラーで自分の勝ちパターンを見つけるのが一番はやい。

人によって得意不得意なパターンは違ってくるので自分だけの得意パターンを編みだすのだ。

そしてそのパターンを繰り返すことでオフパコできる回数も徐々に増えてくることになるだろう。

よきオフパコライフを送れることを祈っている。

タイトルとURLをコピーしました